疑問解決!初めてのバッカルファット

alt_1

バカルファットの効果などを比較するサイトです

脂肪吸引の施術法として人気があるバッカルファットは今や多くの人が利用している施術となっています。そんなバッカルファットの効果を比較したサイトが今、注目されています。当サイトもそうしたサイトの一つで、その特長は効果が得られたクリニックの施術実績を紹介しているという点です。これまでどれほどの施術実績があって、どういった効果が現れたのかに関して複数のクリニックを比較しています。

また、効果を費用と絡めて紹介していると言う点も当サイトの特長として挙げることができます。一定の効果が得られるために、どれくらいの費用が掛かったのかを、クリニックを比較して紹介しています。費用は効果とともに大切な要素となりますので、多くの人が利用しています。

そして、口コミを掲載していると言う点も当サイトの大きな特長です。費用や効果だけではなく、実際に利用した人の生の声も反映していますので、非常に参考になると言えます。特に初めて施術を検討する人には有効なサイトと言えるでしょう。

よだ形成外科クリニック

公式サイトはコチラ

Check Point

土曜日曜の利用が可能なクリニック
1時間弱でできる小顔手術を提供
信頼のある医療機関で安心・安全の治療

平日はもとより、よだ形成外科クリニックは土曜や日曜の診療も可能なクリニックです。休診日は水曜と第1、3、5日曜、祝日となっていますので、学業や仕事で忙しい方も通いやすく、美容治療以外の体に関する悩みにも対応しています。

頬のふくらみに悩んでいる方や小顔になりたい方に向いている、バッカルファットという治療を提供しています。局所麻酔で口の中から皮下脂肪を切除しますがかかる時間は45分ほどで、洗顔や入浴、メイクは当日から可能で食事もとれるので安心です。

また、よだ形成外科クリニックは大学病院と連携した医療機関ですので、安全な治療を受けることができます。落ち着いた雰囲気の受付スペースに、待合室はテレビなどが設置された個室を提供、優れた技術で患者の気持ちに寄り添った治療を受けることが可能です。

アテナクリニック東京銀座

公式サイトはコチラ

Check Point

バッカルファットを除去するだけで小顔に!
複数のエイジングケアを組み合わせて理想の仕上がりに
たるみやシワの予防をすることができる

頬の奥にあるバッカルファットを除去した後に、ダウンタイムがあります。個人差はありますが、強い腫れが生じるのは、3日から5日程度で、徐々に腫れは引いていき、スッキリとした顔立ちになることを期待することができます。

丸顔やぽってりとした頬をシャープにしたい場合、バッカルファットで頬の内部の脂肪を除去します。この脂肪を取り除くだけでもフェイスラインは驚くほど違って見れるので、施術を受けることでかなり小顔になることができます。

施術をアテナクリニック東京銀座で受ける場合には、費用は25万円程度かかります。これは、口内を切開して脂肪を取り除くための手術をすることから、30分ほど時間を要します。

東京美容外科

公式サイトはコチラ

Check Point

たるみの原因の脂肪を口内から目立たず取り除く
仕上がりはスッキリとしていて若返ることができる
施術はたったの30分!施術後の傷跡も残らない

ほうれい線や頬のたるみというのは、口内の脂肪を取り除くことでかなり改善することができます。東京美容外科では、バッカルファットという手術方法を用いて、口の中から脂肪を取り出す手術を行いエイジングケアをします。

若い頃はバッカルファットは高い位置にありますが、年齢を重ねるごとに位置が下がってきてマリオネットラインやほうれい線の主な原因になります。バッカルファットを取り除けば、メイクの仕上がりも美しくなります。

手術で口内を切開しますが、切開するのはほんの数センチほどです。また、粘膜を切開するので治癒するのが早く、傷跡も残りません。脂肪を取り除いて縫合するまでに30分かかります。

有楽町美容外科クリニック

公式サイトはコチラ

Check Point

脂肪を除去して小顔になれる方法
ほうれい線や口角の下がりを解消できる
皮膚の内側からできるアンチエイジング

バッカルファットによる手術後、数日から5日程度は強い痛みを伴うことがあります。口の中は時間とともに溶けてなくなる糸を使用することから、糸を抜くために有楽町美容外科クリニックに来院する必要はないのです。

若い頃は耳の横辺りにある脂肪であるバッカルファットは、年を取ることで徐々にしたに下がってきてしまいます。それにともなってたるみが生じてきてしまうので、これを根本的に改善するためには、バッカルファット除去が効果的です。

脂肪を取り除くために美容整形手術を必要とします。そのため、手術費用は高いですが、手術後見違えるほどたるみを改善することができます。脂肪があるとないとでは、顔のサイズも異なります。

オザキクリニック

公式サイトはコチラ

Check Point

治療直後に効果を実感することができる
傷跡が目立たないのも大きな魅力
施術の翌日からメイクが可能

東京都で3院を展開しているオザキクリニックでは頬の脂肪を除去するバッカルファットを展開しています。その特長は治療直後に効果を実感することができるという点です。効果をすぐに実感できますので、とても安心です。

また、傷跡が目立たないと言う点も大きな特長といえます。この種の施術ではどうしても肌へのダメージが気になるところですが、このクリニックが展開しているバッカリファットではそんな心配は無用で、肌への負担はほとんどありません。

さらに、施術の翌日からメイクができるという点も大きな特長です。この種の施術では施術後しばらくはメイクができないと言ったイメージがありますが、これも心配は無用で、施術後の翌日からしっかりとメイクをすることができます。

銀座TAクリニック

公式サイトはコチラ

Check Point

これまで多くの女性の悩みを解決してきた圧倒的な実績がある
併用出来る施術も多くさらなる美を目指せる
事前に色々知る事が出来て安心感も抜群

顔を動かす等の運動や色々な化粧品等を利用しても、いわゆるブルドッグ顔等の顔の悩みが解決出来ないと諦めかけている人もいるのではないでしょうか。そんな悩みは諦める前に、銀座TAクリニックに相談してみましょう。ここは確かな技術によるバッカルファット除去手術により、多くの女性の顔の悩みを解決してきました。その証拠は、ここのサイトに掲載されている施術例の女性の術後の姿を見れば明らかです。

また、ここは様々な施術に対応しているため、バッカルファット除去と合わせて行うと良い施術も同時に受ける事が出来ます。ヒアルロン酸注射等のお馴染みのものから他ではあまり受けられない施術まで、より高いレベルの美を目指す事が出来ます。

ここのサイトには、初めてバッカルファット除去をする人から乗り換えをしたい人まで、あらゆる人が知りたい事項をQ&A形式で分かりやすく掲載しています。ここで事前に気になる事を知る事が出来て、気持ちに余裕を持って施術を受けられます。

バッカルファットとはどんな治療方法か

ほうれい線対策やブルドッグ顔対策として注目を集めてきているのが、バッカルファット除去手術です。そもそもバッカルファットとはいったい何なのでしょうか。あまり知られていないことですが、バッカルファットとは頬の深い部分にある脂肪を指します。こめかみから頬の奥深く部分にある脂肪は若いころはずっと高い位置をキープしており、それほど気にする必要はありません。しかし、加齢とともに筋肉や皮膚の力などが衰えてくると、脂肪が耐え切れずに垂れてきてしまいます。垂れて決まったバッカルファットがほうれい線や頬のたるみの原因になるため、取り除くことによって若々しさをキープすることができると考え、治療を行う人が増えてきました。なお、アンチエイジング効果だけではなく、口の中をよく噛んでしまう人やしもぶくれ、ぽっちゃりした顔の人などの悩み解消にも役立ちます。

バッカルファット除去手術とは、どんな治療を行うのでしょうか。必ずしも外科手術ですべての治療を行うわけではありません。治療方法としては口の中を数ミリから数センチメートルほど切開し、そこから脂肪を取り出します。治療してから1週間後に抜歯を行うことが多いですが、体内に吸収される糸を使って抜歯不要としているところも少なくありません。局所麻酔で行われるため、治療後に皮膚表面にそれほど損傷はなく、周囲の人に気づかれないように治療を行うことができます。ただし、手術を受けてから1週間くらいは顔の腫れがあるでしょう。それからしばらくたって顔の腫れが引き、効果を実感する人が少なくありません。ただし、1週間くらい物を噛むことが難しくなるため、食事やゼリーやおかゆなどの流動食をとらなければならないと理解してください。

除去手術にかかる時間は医療機関によって異なりますが、15分から30分前後です。手術を済ませてから痛みはありますが、医療機関で痛み止めを処方するため、それほど気にする必要はありません。傷跡に関しては自宅で歯磨きをするときに洗口剤を使うと消毒になるため、使ったほうがいいでしょう。また、通院回数はそれほど多くなく、手術を受けた日を含めてトータルで3回前後です。治療を受けて効果を実感しやすいのは20代から30代にかけてといわれており、40代以上になると皮膚のたるみの収縮に時間がかかるため、人によってはリフトアップを併用したほうがいいといわれています。治療を受けるときにカウンセリングでどんな治療となるのか、リフトアップと併用したほうがいいのかなどを確認してから治療を受けてください。

ページトップへ